長江 敏男 氏

Pharma Business Consultant, ペプチドリーム社外取締役、ヒューマン・メタボローム・テクノロジー社外取締役、岐阜薬科大学客員教授

秘密保持契約CDAに基づき利益相反なく、内外資系製薬企業R&D/ライセンス候補品について、薬価を含む事業化戦略、事業価値評価GO/No-goなどを提案、ノーハウを共有(移転)中。In-houseおよびコンサルタントとして、研究開発品目プロジェクトチーム・メンバー、またはセカンドオピニオンとして、2019年迄に1st-in-Classを中心に100品目以上を実行分担、百戦錬磨続行中。日仏研究交流促進.製薬企業のライセンス導出導入、提携などによりWin-Win成果を計画合意したが、結果として機会損失に陥り、損害賠償を求めた事例について、同請求の妥当根拠、同損失額などを算定した。個別の事例に対して、欧州・米国・アジアパシフィックにおける各裁判に対して、Independent Expert Reports 提出した。当氏のミッションはWin-Winの実現。