三木 一郎

アバターイン(株)プログラムマネジャー

1985年に京都大学理学研究科修士課程を修了し、協和醗酵工業(株)にて低分子化合物のハイスループットスクリーニングの立ち上げ、生化学および薬理研究、抗体医薬の薬理、再生医療、GLP試験、GCP試験等を担当する。また、探索研究所長として創薬マネージメントを行う。2012年から科学技術振興機構(JST)でCOIプログラムのマネージメント、2016年から理化学研究所でAIを用いた予防医療研究のマネージメントに従事し、2020年より瞬間移動を実現するスタートアップ、アバターイン(株)でヘルスケア領域を担当する。お茶の水女子大学倫理特別委員会委員、弘前大学COIアドバイザリーボードを兼務する。