プログラムとスケジュール

概要

Blockbuster TOKYOには勉強会・セミナーに参加する「1.研修プログラム」と、それに加えて各分野の専門家より各種支援を受けられる「2.選抜プログラム」の2種類があります。
あなたの研究や事業のフェーズに合わせてお選びください。

1. 研修プログラム

各分野の専門家を招いて行う創薬・医療系ベンチャーの起業や成長のためのセミナー・勉強会に参加することができます。

  • 創薬系ベンチャーの起業や成長のためのセミナー・勉強会

募集期間:2019年4月24日(水曜日)から随時応募可能(ただし、各回定員数に達した時点で受付を終了する。)

実施期間:2019年5月から2020年3月まで(月に1回程度)

定員:各回100名程度

選考:エントリーフォームから登録し、参加を希望する各回のプログラム毎に指定の方法でお申し込みください。

2. 選抜プログラム

以下の充実した支援を受けることができます

  • 創薬系ベンチャーの起業や成長のためのセミナー・勉強会

  • 各種専門家による助言・メンタリング

  • 経営チーム、人材採用支援

  • 事業会社や投資家・支援機関等とのマッチング支援

  • シェアラボ・シェアオフィスの利用、研究支援

  • 研究開発に資するデータ取得等の支援

  • 海外バイオエコシステムにおけるイベント参加、ピッチ登壇の機会

  • ピッチ練習・ビジネスプラン発表会

●「研修プログラム」「選抜プログラム」の受講について
「選抜プログラム」申請をお考えの方は、併せて「研修プログラム」を受講することにより、より体系的に知識を学ぶことができるため両プログラムを受講していただきます。

●選抜プログラムの渡米イベント
希望者のうち、審査により参加が認められたチームへ、2020年1月に米国で開催予定のBiotech Showcaseへの参加費を支援します(各チーム1名分の費用)。また、選抜チームが参加できるピッチ大会も予定しています。

●研究開発に資する支援
審査の結果、必要と判断されたチームへは、必要なデータ取得等を支援します。

●ウェットラボ、シェアオフィスの利用権提供
シェア型ウェットラボ(Beyond BioLAB TOKYO)の一部区画の一定期間無料利用権を提供します。

募集期間:2019年5月9日14時(木曜日)~2019年7月19日(金曜日)

第一回募集締切:2019年6月28日(金曜日)
第二回募集締切:2019年7月19日(金曜日)

実施期間:2019年10月から2020年3月まで。(2019年8月~9月の期間でメンターや経営人材候補者とのマッチング等を実施予定)。

定員:20チーム程度

選考:エントリーフォームからのお申込みに加えて、エントリーフォーム(詳細)をダウンロードをしてご記入いただき、Blockbuster TOKYO事務局(info@blockbuster.tokyo)までご送付ください。

選考基準:
・事業化に対する熱意を有すること
・社会課題を解決する技術であること
・大きな事業機会が期待されること
・ユニークで実現性の高い技術又はビジネスプランであること
・意欲的魅力的なチームであること

2019年度のエントリー受付中!

今すぐエントリー