事業創出サポーター募集

東京からの革新的な創薬・医療系スタートアップ創出に
社外活動として加わりませんか?

東京からの革新的事業創出を加速します

「Blockbuster Tokyo」は、2018年にスタートをいたしました、東京都の創薬・医療領域を対象とした育成支援プログラムです。2年目に入り、これらの活動から多くのスタートアップが立ち上がることを願っています。

事業創出にあなたの「知恵と経験」が、必要です

優れた研究であっても、それが事業として花開くには、知見・人材・ノウハウなど様々なものが必要です。そしてそれは、様々な形での「仲間」という存在に集約されます。

仕事外のオフタイムを使って、研究や事業化のアドバイスや、プランのブラッシュアップなど、新薬・新医療等の創出活動にその知見や能力を発揮してみませんか?

想いを同じくするプログラムの仲間達との
事業創出支援経験は、きっと”宝”になるはず。

価値ある体験

日本から革新的な創薬/医療を創出する取り組みに、個人活動として貢献・参加できる。

新たなネットワーク

先端的な創薬研究者、そしてサポーター同士とつながり、新しい自身のネットワークとキャリアを広げる

知見を進化・深化

お持ちの専門性を活かし、かつ新規事業創出というよりリアルな場を通じ、立体的にご自分の知見を深め・広げることができる。

過去の活動実績

2018年は30名がプログラムに参加

プログラム参加者様は、製薬・CRO・医療機器メーカー・コンサルティングファーム・ネットサービスなど多様で、それぞれの知見を活かして、Blockbuster TOKYO参加チームの、事業創出/成長支援にて貢献をされました。
プログラム最終日であるビジネスプラン発表会では、特に顕著なご活躍を頂いた5名の表彰式も行いました。
※左記画像は、ビジネスプラン発表会風景(2019/03/27実施)。

本年度の支援プログラムメンバー募集について

ご自分のキャリアの糧として、”新規事業創出”・”成長支援”の活動に加わりたい方を募集しています。
昨年は、20代の若手から40-50代のベテランの方まで幅広い方にご参加を頂きました(最多層は30代)

◆ご参加対象◆
・創薬・医療領域からの新規事業創出に情熱をお持ちの方
・上記活動に社外の個人活動として参加をされたい方
・1つ以上の知見をお持ちの方(若手のご参加も歓迎しています、何かの専門家である必要ありません)
※個人としてのキャリア・能力開発での参加が目的であり、本活動で得たシーズ情報は、所属組織および外部では一切の活用ができません。
期間:
2019年8月下旬~2020年3月末頃迄 (3カ月 または 6カ月の関わり方があります)
参加形態:
事業支援を行う能力開発プログラム(研修)への参加という形態になります。)
参加特典:
事業支援メンバーとして活動中は、Blockbuster TOKYOにて毎月開催される研修会等にご参加頂けます。
研修会への参加に時間が合わない方のために、別日での上映も予定をしています。
参加費用:
無料 (但し活動中の移動費・カフェを使った場合の実費等は自己負担)
詳細:
詳細は説明会にてご確認ください。下記フォームから申し込みを頂けますと説明会日程をご案内させて頂きます。

FAQ

Q

サポーターに参加する魅力やメリットは?

A

会社では、一部の方しか経験ができない「事業全般を見る立場として、新規事業創出に関わる」という体験ができることが魅力です。それを通じて、より俯瞰した立ち位置で事業づくりに関わる知見を得ることができます。
同時にサポーター同士の交流によりネットワークが広がること、そして、創薬・医療機器・ヘルスケア領域のスタートアップ創業に関する勉強会・セミナーへ無料参加できる機会がございます(参加条件あり)

Q

サポーターへの参加条件はありますか?(経験や地理的条件など)

A

創薬・医療関連での事業化にあたって、何かしらの専門性を有する方は歓迎いたします。
一方で、その領域での専門性はなくても、事業立ち上げや経営について、お力になって頂ける方もご活躍の余地が広いと言えます。ヘルスケア・AIを含め技術が複雑に絡み合う領域もありますので、意訳や医療専門家様である必要はありません。経験を積みたい若手から知見を提供したいベテランの方まで、幅広く参加いただけます。

Q

サポーターとしての具体的な支援イメージは?

A

個人のプロボノとして、複数名でチームの支援に関わります。
現職の業務外のお時間を使い、その事業化・事業成長について一定期間継続的に支援をしていくような伴走型のものを中心としています。
※フォームからお問い合わせをいただきますと、説明会情報が届きます。

Q

過去の開催実績を教えてください。

A

2018年度の開催時には、製薬・CRO・コンサルティング・ネットサービス・商社等から、約30名ほどの方が支援に加わられました。2019年は、より支援先業種の幅が広がりますため、ライフサイエンス・ヘルスケア領域より、幅広いご参加が見込まれます。

Q

Beyond Next Venturesが運営をしているInnovation Leaders Program(ILP)※1 とは異なるものでしょうか?

A

今回のサポータープログラムは、Blockbuster TOKYOの事業支援に特化した派生プログラムとして運営をいたします。
通常のILPとは、期間および関わり方なども異なりますので詳細は説明会にてご説明申し上げます。

※1 Innovation Leaders Program(ILP)は、Blockbuster TOKYOの運営受託先であるBeyond Next Venturesの提供する起業家育成・事業創出プログラムです。

お問い合わせ

下記フォームからお問い合わせをいただきますと、後日サポーター関連の説明会(個人面談形式含む)のご案内をさせて頂きます。
お問い合わせ頂いた個人情報は、事業支援の説明会・プログラム等のご案内のために使用し、厳正に管理をさせて頂きます。

製薬・医療機器企業創薬受託サービス(CRO/CMO他)医療機器、研究機器等周辺産業ヘルスケアコンサルティングファーム(戦略・知財他)ベンチャーキャピタル、投資会社その他産業(一般メーカー全般、IT)

創薬・ヘルスケア・医療機器:R&D・研究企画創薬・ヘルスケア・医療機器:開発(前臨床・臨床開発)創薬・ヘルスケア・医療機器:事業開発、アライアンス創薬・ヘルスケア・医療機器:プロダクトマーケティング、営業戦略創薬・ヘルスケア・医療機器:知財創薬・ヘルスケア・医療機器:生産・品質保証創薬・ヘルスケア・医療機器:資金調達・M&A創薬・ヘルスケア・医療機器:経営管理、経営全般創薬・ヘルスケア・医療機器:海外展開、海外開発支援等その他:コンサルティングその他:上記以外で新規事業に関する経験

個人的活動(プロボノ)として応援を検討したい所属組織・法人として応援を検討したい(本プログラムとは別のご案内になります)未定・これから考えたい

20代30代40代50代60代以上

2019年度のエントリー受付中!

今すぐエントリー